持続可能な環境への取り組み

ゴアの創設者であるビル・ゴアとヴィーヴ・ゴア

ゴアの創設者であるビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアは、環境に対して敬意を払うことを理解し、その重要性を説きました。私たちはその伝統を受け継いでいることを誇りに思っています。

ゴアのファブリクス ディビジョンの活動の中心は、アウトドアを楽しむ人々を変化する天候などから守ることです。同時に、そうすることで、私たちは環境や自然のさまざまな資源を効果的に使用することについて配慮する必要があると認識しています。

ファブリクス ディビジョンは、自社製品のデザインや製造、施設の運用等に対して積極的かつ責任ある取り組みを行い、自社の環境フットプリントを最小限にするべく力を注いでいます。

これには、1つの完成品がもたらす環境への影響全体についてライフ・サイクル・アセスメントを実施することから、自社のファブリクス製造拠点がbluesign® 基準を満たしているか確認することにいたるまで、さまざまな実践が含まれます。このような取り組みにより、ゴアの製造プロセスが最善の環境管理機能を備え、慎重に運営されていることを実証しているのです。

環境への責任

ゴアのファブリクス ディビジョンにとって、「サステナビリティ」とは責任ある行動をとることを意味します。

詳しくみる

社会的責任

ゴアは、公正かつ倫理に適った事業活動を行うことを信条としています。

詳しくみる