Q&A

GORE-TEX® プロダクト(製品)についてカスタマーサービスセンターに多く寄せられるご質問をまとめてみました。
あなたがお知りになりたいことがこのQ&Aコーナーにないときは、ご遠慮なく電話またはお問い合わせフォームでお問い合わせください。

全体的なご質問

  • GORE-TEX® プロダクト(製品)はどんなメーカーで製造されていますか?

    GORE-TEX® プロダクト(製品)は、日本ゴア株式会社のライセンシーパートナーである限定されたメーカーでのみ製造されています。製品は企画や試作の段階からきわめて厳しい品質基準でテストが課され、それに合格したものだけがGORE-TEX® プロダクト(製品)になれるのです。

  • GORE-TEX® プロダクト(製品)のカタログはどこで入手できますか?

    日本ゴア株式会社はGORE-TEX® ファブリクスをアパレルメーカーなどへ供給する素材メーカーですので、最終製品のカタログは制作していません。製品のカタログは小売店の店頭、またはメーカーへ直接お問合せください。メーカーが不明な場合は弊社カスタマーサービスセンターまでお電話いただければ、お探しいたします。
    また、このサイトの製品紹介のコンテンツもぜひご参照ください。

  • GORE-TEX® ファブリクスはどこで買えますか?

    GORE-TEX® ファブリクスは、限定されたライセンシーパートナーであるメーカーへのみ供給されています。一般のお客様や日本ゴア株式会社のライセンシーパートナーでない企業へは販売しておりませんのでご了承ください。

機能についてのご質問

  • GORE-TEX® アウターウェアの寿命はどのくらいですか?

    GORE-TEX® メンブレンそのものはほとんど劣化することがないので、その防水性と透湿性は変化しません。ただし、アウターウェアの寿命の場合、縫製やファスナー、その他ウェアを構成する素材などいろいろな要素が関係してきます。長く愛用するためには、用途に合ったウェアを着用し、きちんとメンテナンスを行ってください。

  • GORE-TEX® アウターウェアの品質は、すべて同じですか?

    すべてのGORE-TEX® アウターウェアは、防水耐久性、防風性、透湿性をの機能を備えていますが、その用途によって、重量、素材、手触り、耐摩耗性などの特徴が異なります。用途に合わせてお選び下さい。

  • GORE-TEX® メンブレンにはどんな機能がありますか?

    GORE-TEX® メンブレンには1平方センチあたり14億個もの微細な孔があります。この孔の大きさは水滴の約2万分の1なので水滴や風は外側から入ることはできません。一方、この微細な孔は水蒸気が通り抜けるには十分な大きさなので、汗の水蒸気を外に放出します。ですから、カラダを濡らさず、つねにドライで快適な環境をつくることが可能なのです。

  • GORE-TEX® フットウェアには透湿性がありますか?

    答えは、「イエス」です。透湿性はすべてのフットウェアにとって大切な要素です。透湿性が高いレベルで確保されているGORE-TEX® フットウェアは、足を乾いた状態に保ちます。足がかいた汗は蒸発してフットウェアの外側に放出され、汗の水分が内側に残って足を冷たく湿らせることはありません。特に寒冷な天候では、足を濡らさずに快適さを維持するために、透湿性のあるGORE-TEX® フットウェアは必需品と言えるでしょう。

メンテナンスについてのご質問

  • GORE-TEX® アウターウェアは洗たくできますか?

    ほとんどのGORE-TEX® ウェアは洗たくが可能です。洗濯取り扱い表示を参照して下さい。詳しい選択方法はメンテナンスページをご覧ください。
    メンテナンスページはこちら

  • ドライクリーニングはできますか?

    できます。GORE-TEX® ファブリクスの機能はドライクリーニングによっても一切低下することはありません。
    ただし、メーカーの洗たく取扱い表示にドライ不可の表示があるときは、それに従ってください。
    ウェアの付属品(ジッパー、ボタン、中綿など)によっては、ドライクリーニングできない場合もあります。

  • GORE-TEX® アウターウェアを傷つけてしまったのですが?

    傷が小さなものであれば、アウトドアショップなどで販売しているリペアキットを使ってご自分で修理できます。ご自分で修理ができないような損傷の場合は、お買い上げの販売店にご相談ください。弊社カスタマーサービスセンターでも対応できます。

    修理について詳しくはこちら

  • 撥水性はどうすれば回復できますか?

    撥水性を回復させるには、洗たく、すすぎの後に乾燥機で乾燥させるのが効果的です。洗たくは汚れを取り除き、乾燥機の熱は表面に施された耐久撥水加工を安定させることに役立ちます。
    乾燥機を使用しないときは、洗たくのあと陰干しで乾かしてから低温でアイロンをかければ、ほぼ同じ効果があります。

  • ウェアの表面は、なぜ撥水加工してあるのですか?

    防水とはウェアの表面を濡らさないことでなく、水分をウェアの内側に浸透させないことです。しかし、ウェアの表面が濡れてしまうと体温を奪ったり、ウェアが重くなります。これを防ぐために、GORE-TEX® ファブリクスの一番外側の層には耐久撥水性加工が施されています。GORE-TEX® ファブリクスの機能に加え、撥水加工によって、より快適性を高めているのです。撥水性は着用していくうちに徐々に低下しますが、メンテナンスで回復することができます。